ADHD×ASD女の生活のあれこれ

毎日を生きやすくする情報を発信中

感情爆発しなくなったわけ~心に余裕を~

先日こんな記事を書きました。

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

要約すると、昔はイライラが抑えきれなくて感情爆発してたけど、夫と結婚してから変わった。嫌なことがあったら、「〇〇が嫌だった」とその事実だけを伝えるとすんなり収まるようになった、という話です。

 

自分が変わったきっかけは何だったのか考えました

 

きっかけは職場にあったと思います。

家では感情爆発させるタイプでしたが、会社では感情爆発されるタイプでした。

f:id:nobi-bi:20210117193953p:plain

感情爆発される側になって初めて、感情爆発される側の気持ちがわかりました

人は感情爆発している時、その時の事実だけではなく、相手の嫌なところとか、過去の出来事とか全部引っ張り出してきて相手にぶつけます。

そして極め付けに、相手の一番傷つくことを言ったりします(これで私はたくさん泣きました。自分も散々やってきたのですが)

 

だから私は、大好きな夫に対して同じことはしたくない、冷静でいたいと思うようになったのかもしれません。

冷静になるからといって我慢するのではなく、「嫌なことは嫌」と言うだけです。

少し一呼吸して、「もしかしたら相手の言い分があるかもしれない」と頭に巡らせてから、言葉にします。

 

これができるようになったのは休職してからです。自分に余裕があるからこそできているのだと思います(余裕がないと一呼吸おけない)

 

感情は一種のバロメーターだと思います。

感情爆発する時は爆発したっていいと思います。「今自分余裕ないんだな」「疲れてるんだな」って気づけたらいいと思います。

相手には「ごめんね、今余裕なくて」と言えば、分かってもらえると思います。

 

 

「人からされて嫌なことは人にしない」当たり前のようだけど、それができるかは心に余裕があるかにもよりますね。

相手に優しくするにはまずは自分に優しく、自分の味方になってあげる、自分の感情を許してあげる、そんな風にしながら生きていきたいです。

 

つぶやき日記 恋愛ブログ・テーマ
つぶやき日記