のびのび生きる

食、健康、メンタルヘルス

メンタルヘルス

心療内科処方の漢方について

1年半、心療内科に通院しています。症状も良くなってきたことと、あまり長く薬を服用したくないという思いから、減薬に取り組んでいます。 1年半の間で、薬は増えたり、減ったりしましたが、常に2.3種類の西洋薬を何かしら服用している状態でした。少しずつ…

復職半年、得意なことを頑張ればいい

早いもので、復職して半年以上経ちました。 会社生活にも慣れ、少しずつ担当業務も増えてきました。 会社や職場の理解があり、発達障害でありながら、一般雇用で働かせてもらっています。人一倍頑張らねば、という気持ちでいます。ただ、その頑張り方ですが…

人の機嫌は相手の問題

長いこと、タイトルのことに気付かず、苦しんできました。 四六時中、機嫌悪そうな人ってやはりいます。話しかけづらいし、なんか自分が悪いことしたんじゃないかって変に気にしていました。それで萎縮するの繰り返し。 でも、相手の機嫌は、相手の問題だと…

もし人を変えたいのならポジティブな声かけを

「〜しないとダメだよ!」という言葉が口癖の人がいます。 相手ができていないことに対して、できるように促す言葉ですが、もっと言い方あるよなと思います。「〜しないとダメだよ」と言われ続けると、自分自身がダメなんだ、と思ってしまうこともあるかもし…

怒る人と怒らない人の違いはなんだろう

会社生活、いろんな人がいて、いろんなことが起こります。 今週のお題「爆発」 ある人の言動が許せないと怒り狂う人がいる一方で、その傍で冷静沈着を保つ人。私は後者ですが、他者の感情を共有することが苦手なので、「感情的になるのも分かりますよ」と適…

朝も歩いて出社してみた。通勤で約1万3千歩。

会社から家まで45分歩いて帰宅しています。朝は電車を使いますが、たった一駅分です。 ある日の朝、駅に着くと電車が止まっており、電車を待っていたら遅刻することが分かりました。歩いて会社に行くことにしました。 日頃から電車が止まったら歩いて行こう…

コロナ禍で嫌な人と距離をとることの大切さを実感する

一緒にいて自分の心が傷ついたり、嫌な思いをする人とは、徹底的に距離をおいた方がいいと思っています。そのことを最近よく実感します。 コロナ禍で働き方が大きく変わりました。私の職場では出社率は1割程度、出社しても自席ではなく、打ち合わせスペース…

面倒なことを言われた時の気分の切り替え方

人を感情的にさせてしまうと、いろいろ面倒なことになります。あることがトリガーとなり、その人が抱えるあらゆる不満、不安を爆発させてきます。 こちら側からすると、その話は関係ないじゃん、と思ったりするのですが、その人を抑えることはできません。あ…

休職が決まったあの日から一年、今思うこと

去年の今頃は、休職することが決まり、8月から長い夏休みに入りました。今年2月から復職し、今は復職して半年になります。 今の私からすると、当時の自分は、自分とは思えず、あんな時もあったんだな〜と思います。でも、当時の自分は、まだ大丈夫、頑張れる…

言われた言葉を気にしすぎない方法

私は人から言われたことを気にしすぎる傾向があります。なかなかキツい先輩の元で働いており、言われたことをそのまま受け止め、精神を病んできましました。 最近は、考え方を変えたことで、これまでほど精神を病むことはなくなりました。 何を言われたかに…

ストラテラを減薬して創作意欲が復活した

私は発達障害で、かれこれ1年以上、薬を服用しています。うつ病も伴っていたため、発達障害の薬だけではなく、いわゆる抗うつ薬も服用しています。 途中で薬の量が増えたり減ったり、種類が変わったりしましたが、その中で唯一、発達障害を診断された時から…

相手の態度って自分の態度なんだよな

今日は、「相手の態度は、もしかしたら自分の態度かもしれない」という話です。 入社以来、どうにも苦手な人がいます。ものをはっきりと言うタイプの方です。自分でも気付いていなかったけれど、とても傷付けられてきました。例えばこんな言葉、 「どうせ覚…

言葉によって自己肯定感が上がったり下がったり

私はADHDと診断されていて、日々やらかすことが多いです。 私のやらかしに夫はつい反射的に「何やってんの!」と口に出してしまいます。 でもここ最近、この言葉を聞かなくなりました。私がこの言葉を言われるのが嫌だと伝えたことがあるからです。 当時、精…

休職してもらったお金が想像以上でした〜傷病手当金について〜

復職して1ヶ月以上経ちました。 仕事にも慣れ、無理せず過ごせています。 復職後、傷病手当金の申請をし、翌月、給付金支給決定通知書が届きました。 開けてびっくり。何度確認しても、桁に間違いはありません。 夫にも書面を見せると、「え、こんなにもらえ…

初めてカウンセリングを受けてきた!〜カウンセリングのすすめ〜

先日、初めてカウンセリングを受けました。心療内科には一年通院していますが、診察のみでカウンセリングは受けてきませんでした。 落ち着いて話せる状態になってきたことと、復職が近づいてきたため、自分の気持ちを整理するため、今回カウンセリングを受け…

運の良くなる生き方〜争わない〜

今回は前回の記事で少し触れた"運"について。 長年弁護士を勤め、たくさんの人の人生を見てきた著者の方の言葉を元に、「運の良くなる生き方」をご紹介します。 争わない スーパーの賞味期限 下座行 参考著書(まとめ) 争わない 50年近く弁護士を続け、1万…

「思い」は実る~心にタネを~

皆さんの周りには、なぜかいつもうまくいっている人、運がいい人、そんな人はいませんか。 今回はそんな人たちに共通する考え方を紹介します。この考え方を身につければ、うまくまわっていくかもしれません。 思いは実る 地球が喜ぶことをしよう 「ワクワク…

自己否定も自己肯定もただの思い込み⁉〜︎全ては自己肯定から〜

働いていた時、毎日のように自己否定に陥っていました。 自己否定から抜け出すにはどうしたらいいのか、自己肯定感の大切さについてお伝えします。 全ては思い込み 肯定すると「決める」 2つの我慢 まとめ(参考著書) 全ては思い込み 人間関係において、「…

職場での人間関係の悩みを解決する

働いていると、人間関係の悩みはつきません。部下の育て方、周りからの批判等々。 今回は、働く中で発生するであろう悩みから解決方法をいくつかご紹介します。 北風と太陽から学ぶこと 機嫌の悪い人に近づくな 人の批判は気にしない 感情に引っ張られないよ…

発達障害とうつ病は私に気づきを与えてくれた~2020年振り返り~

現在、私は休職中ですが、仕事をしていたら本日が仕事納めでした。ちょうどいいタイミングなので、2020年を振り返りたいと思います。 障害の理解と受容から 人の気持ち 人生これから 興味を活かす 障害の理解と受容から 2020年は発達障害(ADHD,ASD)とうつ病…

トラウマって何?時間が解決しないのはなぜ?

何かしらのトラウマを持っている人は多いと思います。 トラウマってそもそも何なのか、なぜトラウマ起こるのか、トラウマからの回復等々。 今日はそんなトラウマについての話をします。 トラウマとは トラウマって? 時間で解決できない トラウマが起こるし…

うつ病、統合失調症、認知症は治るのか~治療実績のご紹介~

うつ病、統合失調症、認知症 特にうつ病に関しては、いつ、誰がなってもおかしくない病気です。 それらを「治す」ということについては様々な意見があると思います。 うつ病の私個人としては、うつ病は治すというより、うまく付き合っていくものだと思ってい…

人間はたった2つ⁉違った視点から見てみよう‼︎

最近読んだ面白い本を紹介したいと思います。 タイトルは、『「自己チュー」で怒られる人「気にしい」で疲れちゃう人 通称前者後者論』 皆さんは、『前者後者論』をご存知ですか。 ameblo.jp 『前者後者論』とは、心理カウンセラー心屋仁之助さんが2015年末…

感情は誰に向けたものなのか〜怒〜

最近、アンガーマネージメントという言葉をよく耳にするようになりました。「怒りをコントロールするスキル」のことです。 そういったスキルを身につけることは良いことだと思いますが、怒りの感情を沈静化することは果たして良いことなのでしょうか。 私た…

一定の時間で成果を出す時間管理術

前回の記事では、生活習慣を操り、時間管理能力を向上させることについてご紹介しました。 今回は、最終回、一定の時間で成果を上げる方法についてご紹介します。 言葉は脳への司令である 次の動作に少し重ねて保存する 脳の集中力の限界を知る まとめ 言葉…

生活習慣を操り、時間管理能力を向上させる

前回、脳の働き方から時間管理方法についてご紹介しました。 今回は、生活習慣の視点から時間管理能力を向上させる方法をご紹介します。 スヌーズを使うほど起きられなくなる? 深部体温を下げ、睡眠の質を向上させる 眠る1時間前に入浴する 足首を温める 耳…

ジャッジメントミスについて(ミスが起こるメカニズム最終回)

3回にわたりミスのメカニズムについてまとめてきましたが、今回が最終回になります。 前回は「コミュニケーションミス」についてご紹介しました。 今回は、④ジャッジメントミスについて原因と対策をご紹介します。 ジャッジメントミスとは 2種類の思考回路に…

コミュニケーションミスは「意識の矢印」で防止できる

前回の記事で、メモリーミスによって引き起こされる忘れっぽさについて取り上げ、対処法をご紹介しました。 今回は、ミスが起こるメカニズム③コミュニケーションミスの原因と対策についてご紹介します。 コミュニケーションミスとは 情報省略について コミュ…

忘れっぽいの対処法~ワーキングメモリーから考える~

前回の記事でミスが起こるメカニズムと、ボールパス動画を元にアテンションミスについてご紹介しました。 今回はミスが起こるメカニズム①メモリーミスの原因と対策についてご紹介します。 人の記憶について メモリーミスについて ワーキングメモリーとは メ…

ミスが起こるメカニズムとは、ボールパス動画から考える

先日のブログで、ミスはあくまで結果であり、それまでの認知や判断に原因があるのではないか(そこを正しく行うことができればミスが減るのでは?)と考えました。 この考えを元に、ミスが起こるメカニズムについてご紹介します。 ミスが起こるメカニズム ミス…