のびのび生きる

食、健康、メンタルヘルス

社会

病気や障害の遺伝について「私だったら産まない」という言葉は時に人を傷つける

こんな記事を読みました。 難病「筋ジストロフィー」を抱える女性。 news.yahoo.co.jp 10歳で筋ジストロフィーと診断されてから、顔の筋肉、肩や肩甲骨の筋肉などを中心に症状が現れ、20歳の頃からは、歩くことが難しくなり、電動車いすを使うようになったそ…

脳科学者茂木健一郎さんの子供時代の様子からこれからの時代を考える

脳科学者茂木健一郎さんが書いた子供向けの本を読みました。 この本ではこれからの時代を生き抜くために必要な力(チャレンジ力、失敗力、友達力、勉強力、夢中力、夢を叶える力)がまとめられています。 // リンク それぞれの力を紹介したいところではありま…

個人の輝きを放とう~理想的な社会へ~

最近色んな本を読んで、共通して感じることがあります。 これからは「個」の時代になっていくんだろうということです。 それは決して人と人とが非協力的になるという意味合いではなく、一人ひとりが個人として強みを発揮しながら生きていくということです。 …

休職3ヶ月目の自分が今の世の中に思うこと

7月下旬に休職を言い渡され、 8月から休職に入りました。 10月も引き続き休職です。 当時の自分を振り返ると共に 今の世の中に思うこと 伝えたいことを書きたいです。 当時の自分を振り返る 強い人間などいない 自分を大切に 当時の自分を振り返る 当時の自…

【今年の流行語⁇】小泉元首相の後、覚えていますか?

先日、安倍首相が辞任表明をされました。長い間お疲れ様でした。 様々な言葉を残した安倍首相 小泉元首相の後覚えていますか 流行語と政治 様々な言葉を残した安倍首相 安倍首相が在職中、様々な言葉が流行しました。 アベノミスク、忖度、オンライン帰省、…