ADHD×ASD女の生活のあれこれ

毎日を生きやすくする情報を発信中

子供向けの本がシンプルで分かりやすい

私は一応成人していますが、子供向けの本を読むことがあります。

f:id:nobi-bi:20210118130644p:plain

理由は簡単です。大人向けの本より分かりやすいし、基本のことができていないので子供に戻ろうという感じです。

 

例えば、整理整頓や片付けについて。

大人向けの本を読んでみるものの、情報が多すぎて、私の脳内では処理しきれません。

 

最近、読んだ子供向けの本はこれです。

 

漫画になっていて、内容もシンプルで分かりやすい。

基本のことしか書かれていませんが、それが一番大事です。整理整頓や片付けについてのやり方は年齢関係ないですね

 

学校では「整理整頓しましょう」と簡単に言うけれど、その具体的なやり方ってなかなか教えてもらえないと思います。

こういった本もっと広まればと思います。

 

明治大学教授の齋藤孝先生は、「整理」について下記のように述べています。

バラバラなことを整理してシンプルにする力は、人が生きていくうえでとても大事なことなんだ。

齋藤 孝(2019)『小学校では学べない 一生役立つ整理力』 KADOKAWA P3

物事を整理しシンプルにする力は、片付けだけではなく、人間社会でも役立ちます。

 

整理する力、今から身につけていこうと思います。

 

国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】