ADHD×ASD女の生活のあれこれ

ずぼら料理と健康に関する豆知識。

美しすぎるものには近づくなかれ

私は昔から好奇心が旺盛な方だと思います。

初めて見るものや珍しいものを見ると

思わず近づいてしまいます

 

先日、興味本位で近づいたはいいけれど

危なかった!と思うことがありました。

 

ご紹介します。

 

 

 

これは何だか分かりますか。

f:id:nobi-bi:20201101152131j:image

 

f:id:nobi-bi:20201101151750j:image

 

 

先日、ハイキングをしに行きました。

赤々としたこれを見つけ「何だろう!」と思い

パシャパシャと写真を撮りました。

 f:id:nobi-bi:20201101151754j:imagef:id:nobi-bi:20201101151736j:image

 

 

別の場所でまた見つけました。

f:id:nobi-bi:20201101152423j:image

こちらは青々としています。

 

 

枯れているものも発見(閲覧注意)

f:id:nobi-bi:20201101151747j:image

 

枝の部分をよく見ると
f:id:nobi-bi:20201101151800j:image

模様が特徴的です。
f:id:nobi-bi:20201101151728j:image

 

 

実は赤々としているのに

葉は枯れています。
f:id:nobi-bi:20201101151739j:image

何だか不気味、、、

 

しかも一本ぽつんとしていて

周りには何も生えていないのです。

 

 

 

 

 

調べてみたところ

マムシグサという植物のようです。

 

名前の由来は

茎の表面の斑点がまだら模様になっていて

f:id:nobi-bi:20201102094454j:image

マムシの模様を連想させるところから

そう呼ばれるようになったそうです。

 

 

 

 

マムシグサ有毒植物です。

特に球根の毒性が強く、その汁に触れると炎症を起こす。誤って食すと口中からのどまでに激痛がはしり、唾を飲み下すことすらできないほどとなる。また、激しい下痢や嘔吐、心臓麻痺といった症状が現れ、重篤な場合死亡する。

マムシグサ – 五頭自然郷

 

 

 

私かなり近づいていました。

f:id:nobi-bi:20201102094430j:image

この距離、、、

 

 

 

誤っても触らなくてよかった。

 

あんなハイキングコースに

こんな危険な植物があるのか。

何かの間違いであってほしい。(激似の植物とか)

 

 

綺麗なものには近づきたくなりますが

時には危険な場合もあるということを

覚えておきたいです。