ADHD×ASD女の生活のあれこれ

ずぼら料理と健康に関する豆知識。

【感情整理にも】ジャーナリングのすすめ

私は8月より休職しております。最近復職について考え始めました。
ただ、私のゴールは復職することではありません。復職してからまた同じようなことを繰り返さないことです
今回のブログでは、問題の原因を考える際に役立つ方法を皆さんにご紹介したいです。

f:id:nobi-bi:20200920230104j:plain

頭の中を書き出すジャーナリング

ジャーナリングご存知ですか。
ジャーナリングとは、頭に浮かぶことをひたすら紙に書き出すものです。
手順を例と共にご紹介します。

ジャーナリング手順

①テーマを決める
例.「私は職場で何にストレスを感じているのか」

②テーマに対して、思い浮かぶことをひたすら紙に書く
例.「上司に怒られること」、「ミスが多いこと」、「周りの音」、等々。

必ず制限時間を設けてください。私は5分間にしています。その間は集中し、アラームが鳴ったら終わります。

③紙に書かれていることを眺める
ここで思わぬ発見があったりします。私はあまり考えていなかったようなストレス原因に気付くことができました。

④破って捨てる
気付きがあった場合は、何かにメモ等してもいいかもしれません。
私は特に何もせず、破って捨てます。(見られたら困るため)
※専用のノートを作られている方もいるようです。

感情整理にも

何も考えず、ただひたすら書くことが重要です
書き出すことで、頭の中がすっきりとします
日常のちょっとしたことにも使えます。
例えば、イライラしてしまった時、「なぜイライラしているのか」について、思うがままに書き出します。
もしかしたら原因だけではなく、解決策も見つかるかもしれません

表現は苦手だけど

私は困りごとや感情を分かりやすく表に出すことが苦手です。言葉で整理することが苦手なためジャーナリングのように頭の中にあるものをそのまま書くという方法がとても楽でやりやすいです。
皆さんも一度やってみてはいかがでしょうか。テーマはなんでもいいですよ。疲れた時こそいいかもしれません。



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村